« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018-07-28

呉越同舟・・・・状態です

呉越同舟、ネットで言葉の意味を探すと「仲の悪いグループが同じ場所にいること」と言うようなことが書いてあった。
この二つの政党は、どうしてか分らないが犬猿の関係のようだ。たまたま、この私設掲示板に2つの政党のポスターが貼ってあった。まさに呉越同舟状態。

「力あわせ、未来ひらく」「希望が、ゆきわたる国へ」。括弧を外すと-力あわせ、未来をひらく 希望が、ゆきわたる国へ-
良くしようという思いは同じでも方向性が違うと言うことか・・・・。
「呉越同舟」には、いざと言うときには敵味方を超えて互いに助け合うことをいう。と、言う様な意味も有る。大丈夫かな??

D32_115_2519toriming


2018-07-21

17時19分の歓楽街

日が長くなり、明るさが十分に残る17時19分の歓楽街。店の看板にも灯が入り客を待つ。
地方の中小都市は、大都市からの帰宅者が駅に到着するまで、喧騒の時間は今しばらくのおあずけなのかもしれない。

D50_14414




2018-07-12

小田急 8000系

小田急の古い?ロマンスカーが定期列車の運行が終わったと言う記事が新聞に紹介された。
小田急のロマンスカーは通勤路線としても使用する新宿を出発し観光地の小田原、箱根湯本や御殿場へ走る特急列車
に使用されている優等車両。(小田原-箱根湯本間は箱根登山鉄道線に乗り入れ)今回話題になった7000形「LSE」と言う車両なのですが、1980年に運行を開始してから38年間運用されていました。

田急のロマンスカーにはこの「LSE」と言うような記号?が付いているのですが、今回ネットの記事を見てLuxury Super Expressの頭文字だと初めて知りました。初代のロマンスカーにはSEが付いていた。
今回初めて知った事がもう一つ「ロマンスカー」のいわれです、さすがネット時代というかwikiのおかげと言うか・・・初代のロマン
スカーが1957年(昭和32年)に生まれたとき2人掛けのシートを採用、当時映画館で設けられていたロマンスシート・・・今で言うところのカップル席。ロマンスシートを採用した車両から生まれた名称の様です。古くは京阪電気鉄道が1927年にロマンスカーという名称を使用していたと書いていました。(もちろんwiki)小田急では特急列車をロマンスカーという名称を使用しているようです。
残念ながら小田急のロマンスカーの画像がないので、一般の通勤車両で、1983年に運行を開始した8000系でお茶を濁
しています。

E7900_1971_bwrs_2

おまけで箱根登山鉄道の画像を(ピンが大あまだ)・・・箱根登山鉄道は小田原-箱根湯本-強羅間を運行(昭和40年代に撮影)

2


2018-07-02

不思議な看板 ~歩道につき車両横断禁止~

不思議な看板を見た。「歩道につき車両横断禁止」と書かれている。
文面通りに解釈すると「ここは歩道だから車は横断してはいけません」になります。
まぁ、この文章だけだと、日本全国この条件に当てはまるところは結構あると思われますが、実際この場所ではどのように解釈して良いのか・・・悩むところです。

Photo

なぜかと言いますと・・・下の図?で、水色の矢印のところは歩道で矢印は人の流れる方向です。一方オレンジ色の矢印は駐車場に出入りする車の進む方向です。
この車道は中央分離帯があるため車道を突っ切って正面に有る道路には進めませんので駐車場を出た車は看板通り左折をすることになります。

オレンジ色の矢印の手前にある駐車場から車道(オレンジ色の矢印奥の方向)に出る場合には、どうしても歩道を横断しなければ車道に出ることは出来ません。・・・と、思うのですが!
2_2

車道に出るのにはどうしたらいいのか、悩んでいた私に天の啓示がありました「縦断しなさい」 これは冗談ですが、ちょっと理解に苦しむ看板でした。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

万華響へのLink

撮りためた花の画像です

  • _1151_d52_0285
    撮りためた花の画像です(平成27年11月2日更新)現在1130枚

boke & bure

  • 0979flmscn
    アルバム名の通り「ボケ」と「ブレ」の写真です。 最終更新日 平成23年7月8日現在 271枚

PC万華鏡別館

  • Rsckg19311g
    万華響の倉庫