« 昼下がり | トップページ | アナログ盤を聴いてみた・・・・寺内貫太郎一家 »

2018-10-03

大地震+停電と黒電話

北海道全域295万戸を停電にした大地震の影響で黒電話が再び活躍しました。この通信方式は百年以上も前に誕生し、システムはどんどん変化しているけれど基本的な原理はほとんど変わっていない。そんな訳で我が家に避難してきた(水道、ガスが使えた)家族が「スマホのバッテリーが・・・・」などと騒いでいる間、黒電話は安否の問い合わせに活躍した。

この電話機は601-A2というNTTが提供していたもので、電話回線を引く(電話の契約をする)と電話機と屋内回線がレンタルされ毎月使用料を払って使用していました。何年目かぐらいに原価償却した電話機と屋内回線を買い取ることができ(多分数百円だったような記憶が)自分のものになった。この電話機は47年前に使用開始し途中十数年はFAXの下で埃かぶっていましたが、今回なんの問題も無く活躍してくれました。

E3101_4752_2

台風24号による停電が発生している静岡県では、電柱の倒壊や飛来物による断線やショートなどが停電の主な原因で、電話の線も同じような場所に敷設されているので、断線による不通も考えられます。この場合残念ながら黒電話でも対応できません。またFAXなどのように電気を使うものを経由して接続されている場合も、壁などにある電話機取り付け口(モジュラー)に黒電話を接続しないと利用できません。

Photo_5
災害時の情報は、やはりラジオかもしれない。SNSやLINEはデマ情報もあるので情報の出所がはっきりしているNHKや民放ラジオ放送は重要な情報源。
今回の地震で孫達のLINEに届いたデマ情報
「午後3時から断水になる」「救援中の知り合いの自衛隊員から聞いた。『不気味な音が聞こえる、本震が○月○日の○時にくる』」情報源の分らない情報をLINEでバラ撒くほうもどうかしている・・・・と、思う。

このラジオ単三電池2本で動作して24時間以上は動作していた。
 

« 昼下がり | トップページ | アナログ盤を聴いてみた・・・・寺内貫太郎一家 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼下がり | トップページ | アナログ盤を聴いてみた・・・・寺内貫太郎一家 »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

万華響へのLink

撮りためた花の画像です

  • _1151_d52_0285
    撮りためた花の画像です(平成27年11月2日更新)現在1130枚

boke & bure

  • 0979flmscn
    アルバム名の通り「ボケ」と「ブレ」の写真です。 最終更新日 平成23年7月8日現在 271枚

PC万華鏡別館

  • Rsckg19311g
    万華響の倉庫