« 夏の路地は何故か懐かしい | トップページ | 新春 ブログネタがやってきた »

2019-12-11

鹿が入ります

E7902_0224

 

北海道の歌志内市にある共同住宅の入り口の張り紙が目に止まった。
撮影したのが11月末、冬は圧雪した雪がすべるので大きな字で注意書きされている。
建物の表玄関なので、開けっ放しになっていると雨や風が入ってくる。当然北海道なので冬は、雪も吹き込んでくる。

この注意書きで面白いのが、戸が開いていると雨、風、雪、鹿が入りますと書かれている。
歌志内は山間にある、当然そこには熊もいるし鹿もいる、そのようなところなのでこの張り紙の案内になったのだろう。

Photo_20191211022701

 

さすがに田舎の熊、人間の住むところには来ないようだけれども、札幌あたりの熊は、都会なれしていて住宅地にやってくる。

歌志内には「ちろるの湯」という観光施設?(宿泊施設)がある、以前宿泊したさいに目撃?した鹿です。数頭の鹿がいたのですがカメラを準備している最中に一頭だけになってしまった。

誰かが「ジビエ料理の材料だ」と、言っていた。
 

Photo_20191211120301

|

« 夏の路地は何故か懐かしい | トップページ | 新春 ブログネタがやってきた »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の路地は何故か懐かしい | トップページ | 新春 ブログネタがやってきた »