写真

2018-07-12

小田急 8000系

小田急の古い?ロマンスカーが定期列車の運行が終わったと言う記事が新聞に紹介された。
小田急のロマンスカーは通勤路線としても使用する新宿を出発し観光地の小田原、箱根湯本や御殿場へ走る特急列車
に使用されている優等車両。(小田原-箱根湯本間は箱根登山鉄道線に乗り入れ)今回話題になった7000形「LSE」と言う車両なのですが、1980年に運行を開始してから38年間運用されていました。

田急のロマンスカーにはこの「LSE」と言うような記号?が付いているのですが、今回ネットの記事を見てLuxury Super Expressの頭文字だと初めて知りました。初代のロマンスカーにはSEが付いていた。
今回初めて知った事がもう一つ「ロマンスカー」のいわれです、さすがネット時代というかwikiのおかげと言うか・・・初代のロマン
スカーが1957年(昭和32年)に生まれたとき2人掛けのシートを採用、当時映画館で設けられていたロマンスシート・・・今で言うところのカップル席。ロマンスシートを採用した車両から生まれた名称の様です。古くは京阪電気鉄道が1927年にロマンスカーという名称を使用していたと書いていました。(もちろんwiki)小田急では特急列車をロマンスカーという名称を使用しているようです。
残念ながら小田急のロマンスカーの画像がないので、一般の通勤車両で、1983年に運行を開始した8000系でお茶を濁
しています。

E7900_1971_bwrs_2

おまけで箱根登山鉄道の画像を(ピンが大あまだ)・・・箱根登山鉄道は小田原-箱根湯本-強羅間を運行(昭和40年代に撮影)

2


2018-07-02

不思議な看板 ~歩道につき車両横断禁止~

不思議な看板を見た。「歩道につき車両横断禁止」と書かれている。
文面通りに解釈すると「ここは歩道だから車は横断してはいけません」になります。
まぁ、この文章だけだと、日本全国この条件に当てはまるところは結構あると思われますが、実際この場所ではどのように解釈して良いのか・・・悩むところです。

Photo

なぜかと言いますと・・・下の図?で、水色の矢印のところは歩道で矢印は人の流れる方向です。一方オレンジ色の矢印は駐車場に出入りする車の進む方向です。
この車道は中央分離帯があるため車道を突っ切って正面に有る道路には進めませんので駐車場を出た車は看板通り左折をすることになります。

オレンジ色の矢印の手前にある駐車場から車道(オレンジ色の矢印奥の方向)に出る場合には、どうしても歩道を横断しなければ車道に出ることは出来ません。・・・と、思うのですが!
2_2

車道に出るのにはどうしたらいいのか、悩んでいた私に天の啓示がありました「縦断しなさい」 これは冗談ですが、ちょっと理解に苦しむ看板でした。

2018-06-25

キタキツネにご対面

新千歳空港に着陸する飛行機を撮影するためにマニアが集まる場所がある。と言うことで私もその場所で飛行機を撮影をしている。この場所は国道からも入りやすく車も駐車できるので休日ともなると結構な人数が飛行機の撮影に余念が無い。(南千歳の駅から徒歩で30分)

そんな所に、キタキツネが・・・。現れた! 実は2度目の目撃。目の前2~3m位のところを平然と歩いている。なんだか人なれしているゾ?
夜道を車で走っていると夜行性の動物がライトに照らされて目だけが光っているのを目撃することは良くあることなのですが、日中に「この距離で?」ちょっとビックリ。
最近のキツネは人の住むところにも顔を出すらしい・・・。しかし、このキタキツネちょっと厄介な事が、寄生虫のエキノコックスの終宿主になる事がある。全部のキタキツネがエキノコックスを持っているわけでは無いのですがこのエキノコックス、人間の体内に入ると人間が死亡することもあるらしい。テレビドラマ「北の国から」では蛍が「ルルル~」と呼んで餌付けをしていた。彼女は大丈夫だったようだ。(冬毛から夏毛に生えかわっている最中)

D32_116_0848

2018-06-18

八百屋の店先は北と南の物産展

この八百屋の店先に並べられた野菜の数々。産地を見ると北海道、宮崎、佐賀、熊本、高知、埼玉と日本全国とまでは行かないのですが日本列島の北と南が占拠していた。
この画像には写っていないのですが果物に関しては青森のリンゴ、千葉のスイカ、山形のサクランボ、茨城のメロンが並んでいた。

2

2018-05-31

商船の見えるカフェ

ご存知、氷川丸!大桟橋のカフェでこの景色を見ることが出来ます。とは書いてみたが、この画像の撮影がかなり古いので今でも、このカフェが有るかどうか分りません。

E950_8880_2

2018-05-23

Nikon Coolpix950に火を入れてみた・・・結果

 13年ぶりにこのcoolpix950に火を入れた(この表現正しいかな?)まァー、電気を入れたと言うことなのですが、このカメラで最後に撮影したのが2005年9月、単純に計算して13年弱経っていました。
 さて、この950は1999年3月の発売ですから19年過ぎています。当時の価格は税別125,000円とかなり高額のカメラでした。量販店で9万円くらいだとしても今だとNikonのD5500のレンズキットが買えるくらいの価格になります。当然、高価なカメラが簡単に買える訳でもなく発売から1年半くらい過ぎた2000年12月に希望小売価格の半額くらいの6万円弱で買いました。(2000年3月にはcoolpix990が発売されたための在庫処分)。12月ボーナスの出た月だったのが幸いした?

 

coolpix950はこんなカメラです
Coolpix950_2

もう一つ高価なものがありましたメモリーです。このカメラはコンパクトフラッシュメモリーカードを使うのですが、当時メモリーもかなり高価で、64MB(注:ギガではなくメガです)のカードを7、8千円で買ったよう記憶が有ります!現在ではヤフオクで1GBのCFカードが千円くらいで手に入るようですし、単三の電池もダイソーで充電式の電池を手に入れれば、購入当時に比べて、このカメラを稼動させるためのコストは、かなりお安くなりました。あとは写りだけです・・・・。
メモリー ”よ~し”、電池 ”よ~し”、で撮影したのがこちら。最近元気なマックです。


E951_1513rs_2

さてCoolpix950ですが、写りは以前と変わりないのですが、設定保存用の電源(電池??)が劣化しているためカメラ動作用単3の電池を換えるたびに時間の設定が必要になりました。また、画像確認のための液晶画面も明るさが落ちていました。それと字が小さく見づらかったです。ただ、これは私の目の劣化によるものです。

追記:フィルムカメラのF3以降グリップ部分に赤を入れることが多いニコンのデザインですが、このcoolpix950にもグリップの部分に赤のラバー?が貼り付けて有りました。
この写真を見ると・・・・無い!無い!!   どこかに行ってしまった。

2018-05-15

エスカレータ 2列に並んで

最近、エスカレータの乗り方が少し変わりつつある。昔は・・・?以前は急ぐ人のために片側を空けていたが、最近はエスカレータ上では「歩かない」という発想が出てきた。本来、エスカレータの乗り方に関する、ルールはきちんとしたものが無かったようにも思うので明快な解答かもしれない。
理由は接触による転倒事故の防止のようだ、街のターミナル駅や空港などでは大きなスーツケースを持って乗る人など、荷物や人に接触すると大きな事故を起こしかねない。「遅刻は1回、怪我一生」と言ったところか。
2

昔、昔 ある日ある時、名古屋での出来事。地下鉄の一社駅で歩く側に乗って立ち止まっていたら、横を駆け上がるように上がっていった人が、横に一瞬並んだとき、ご親切にも「常識を知りなさい」とアドバイス?をくれた。この男性の常識は「常識」でなくなってしまった。まァ、この様な方はどこにでもいらっしゃいます!。

2018-04-27

梅は咲いたか 桜はまだかいな・・・・

は咲いたか はまだかいな ャなよなよ風次第  山吹や浮気で 色ばっかり  しょんがいな

Photo

 2018年は4月26日に桜の開花宣言がでました。例年より1週間早い開花宣言なのですが、今年は同時に梅も開花宣言が出されました。家の近くの桜は三分から五分咲きといったところでしょうか・・・・。梅のほうは蕾も大きくなり明日明後日ぐらいの開花と思われます。
 
 関東圏では2月中旬に梅が咲き、3月中旬に桜の開花が来ますが、当地ではどちらかというと、先ず桜が咲きその開花に後押しされるように梅の開花が始まります。

 画像は今日(4月26日)の撮影ですが、桜のほうは花が咲いたばかりなのに、もう葉も開いています。日本各地で咲くソメイヨシノと異なり、北海道で一般的なエゾヤマザクラ(オオヤマザクラ)は、葉の茶色も混ざるため満開のソメイヨシノの華やかさは残念ながらありませんが、十分に本格的な春の到来を満喫させてくれます。

桜の画像 こちら http://mya-ko3.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/post-235b.html

もし、お時間があるようでしたら、こちらもどうぞ http://mya-ko3.cocolog-nifty.com/photos/flw/index.html

2018-04-23

4丁目

40年以上経過すると街並みもずいぶん変わる。当たり前といえば当たり前のことなのですが当時の画像と今を比べると、人が思っている以上に変化している。
と、いうことで先ずは「今」の画像です。

4dsc_5828

パルコは1975年に開業、右側の4plaこと4丁目プラザは1971年に開業、ともに景気が右肩上がりの時代にオープンした。4plaの斜め向かいには三越デパートがあり、ここから200mほど東に丸井今井デパートがある。さらに南には狸小路、ススキノにつながりJR札幌駅に大丸デパートが進出するまでは札幌の商業地域の中心だった。

 

パルコがある場所には、富貴堂、靴屋、茶房「十字街」、ロバパンなどがあったように記憶。一方、4plaのある場所には岩泉、維新堂、薬局そして、なんだかレストランも有った様な気がする。

 

ところで古い画像は、こちら・・・・・
http://mya-ko3.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-7c86.html

 

撮影は4plaが写っていてパルコが写っていないので1971年~1974年のいつかだと思います。

2018-04-19

北緯43度、春が来た

北緯43度の冬明けがいつかといいますと、雪がとけ土の中から色々な植物が芽吹く頃。(主観です)

 

この時期、代表的なものというと「フキのとう」「クロッカス」「水仙」、まぁこの様に書くと「春」ですよ!と、いう感じなのですが、実はいささか物騒な話です。

 

3っとも毒をもっています。水仙はニラと間違って、中毒をおこした事件が時々ありテレビなどで報道されているので記憶にあったのですが、フキのとうやクロッカスにも毒があるのを始めて知りました。

一週間ほど前、近くを流れる川の川原で「フキのとう」を摘んで天婦羅にして食べました。初の体験で、そのお味はフキの味でした。(当たり前か)
毒はさておき、これから半年間北緯43度はいい季節を迎えます。

Photo

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

万華響へのLink

撮りためた花の画像です

  • _1151_d52_0285
    撮りためた花の画像です(平成27年11月2日更新)現在1130枚

boke & bure

  • 0979flmscn
    アルバム名の通り「ボケ」と「ブレ」の写真です。 最終更新日 平成23年7月8日現在 271枚

PC万華鏡別館

  • Rsckg19311g
    万華響の倉庫